忍者ブログ
禁パチ生活を続けて借金を完済する まともな人間になる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして最後となってしまったバックドロップ。

 

これだけは書いておきたいのですが問題のバックドロップは

とどめを刺すためのものでも、3つ取るために出した感じでもありませんでした。

事実斎藤はバックドロップの後、少し距離を置き次の技を出すために

身構えて三沢が立ち上がってくるのを待っていました。

 

しかし立ち上がってこない三沢。

不自然に感じたのは腕を投げ出し横向きに、くの字になったまま

まったく動かないのでいつもの三沢なら仰向けになり膝を少し曲げ息を

整えながら余裕があればお腹のタイツを少し上げたりするはずだと思いました。

レフリーが異常に気付き倒れたままの三沢の顔を覗き込み何かを確認すると

試合終了のゴングを要請しました。

他の観客も異常な状態に気付いていたのか、いきなりの終了にええっー!と

言う声は上がらず、え?という雰囲気で会場全体が困惑気味になっていました。

勝ち名乗りを受ける王者組に客席からそれなりの拍手が送られましたがみんな

セコンド陣が取り囲む三沢が気になってる様子でした。

自分は最初気を失っているだけなのかと思っていました。

期せずして起こる三沢コール。

しかし三沢は立ち上がらずセコンドが徐々に焦り出します。

ベビーもヒールも関係なく選手の数が増えサードロープが外されました。

客席から医師が呼ばれ心臓マッサージが始まると悲鳴のような声が上がり出ました。

それでも自分達に出来るのはこれだけと客席一丸となり自分も懸命に

三沢コールを送りました。

時間が経つにつれ、どよめきが多くなり徐々にAEDを持ってこいとか

救急車を呼べとか怒号が上がり始めました。

いたたまれなくなったのかバイソンが本当に辛い顔をして頭を抱えたまま

控室へ戻っていくのを見ました。

そして異常を察したのか高山と健介までもが出てくるようになり自分は

とんでもない事が起きてしまったと足が震えるようになりました。

AEDが持ち込まれ選手が一斉に服を脱ぎました。

そして選手が社長!と声を上げて手を叩きます。

客席からなので様子がよく分かりませんでしたがこの事でまだ意識が

戻って無いということが分かりました。

AEDの説明が聞こえないので静かにするようにということになり静まり返る

会場の中、機械的な女性の声の説明音と心臓マッサージを続ける医師の姿か

記憶に焼き付いています。

 

やがて救急隊が会場に入りました。

これで救急車に乗せられすぐに病院へ行ける。

この会場から3分のところに救急指定の市民病院があるから

もう大丈夫だろう。

きっと助かる。

そう思ったりしていたのですが担架に乗せられず医師から代わった救急隊員の

心臓マッサージが一向に終わりません。

この事で倒れてからずっと心肺が戻って無いという事が分かりました。

もう倒れてから結構な時間が経っていました。

嫌な方向ばかり考えてしまいます。

やがて担架に乗せられ会場から運び出される時はみんな声を振り絞り

三沢コールを送りました。


                        つづく

PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[06/29 名無しじゃけん]
[06/11 かい]
[09/12 ユウ]
[09/07 バーティカル]
[09/07 灰原]
最新TB
プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
自己紹介:
広島のややオッサン
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]