忍者ブログ
禁パチ生活を続けて借金を完済する まともな人間になる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここから今回の大きな衝撃となった試合です。

8試合メインイベント GHCタッグ選手権

(ここから実況のため選手名は全て呼び捨て)

試合は潮崎の強烈な逆水平チョップから始まりました。

相手は斎藤、会場に響くチョップの音に対抗するかのように

豪快な蹴りをを繰り出して行きました。

潮崎はこれにより左足にダメージを受け以後ずっと

気にするような痛みを抱えたまま戦うことになりました。

 

開始5分位ずっと挑戦者組の猛攻をしのいだ潮崎から

タッチを受けて三沢がリングインしました。

動きはいつもとそんなに変わらずエルボーが出ると

ドッ!と客席が沸きました。

しかしセカンドロープから蛙式のダイビングボディープレスを

出した時はなぜトップロープから出さないのかと思いました。

もしかしたらトップロープから出せないほど首の調子が

悪かったのかもしれません。

それから斎藤へタイガードライバーの態勢に入りますが

バイソンのカットにふっとばされました。

斎藤からバイソンへタッチし三沢はアイアンクロースラムを

食らいそのまま胴締めっぽいスリーパーで締め上げられました。

この時間が結構長く感じました。

潮崎がたまらずカットに入り、少し反撃して潮崎へタッチが成立します。

 

しかし流れは挑戦者組のままで潮崎がまた捕まる時間が長くなります。

地上波の放送が無くなったので自分は知らなかったのですが

三沢は潮崎と組む時は試合のほとんどを任せていたそうです。

何故なかなか三沢がカットに入らないのかちょっとイライラして見ていました。

5分くらい挑戦者組の猛攻を受けていた潮崎を助けに入る三沢ですが

バイソンにアイアンクローで捕まりその体勢のまま斎藤にスイクルデスを

食らいさらにアイアンクロースラムで大ダメージを受けます。

場外でしばらく立ち上がれなくなります。

場外で倒れたままエプロンに上がらないので、今日の三沢は仕事しないねと

幼なじみと話していました。

今思えば何も分かっていない最低の言葉でした。

三沢がエプロンへ上がり待っていると何とかトラースキックと

逆水平チョップから自力で攻撃を凌ぎ反撃した潮崎とタッチします。

いきなりバイソンへランニングエルボーを出しバイソンが倒れると

セントーンで追い打ちします。

うっぷんの溜まっていた客席が今日一番の盛り上がりを見せます。

雪崩式の技を狙ったのかコーナーへバイソンを持ち上げ立てかけると

後ろから斎藤に襲われます。

思わず客席から残念なため息が出ました。

助けに入った潮崎も場外へ投げ出され、三沢は斎藤に肩車されると

コーナーのバイソンがアイアンクローの体勢に入ります。

三沢はそのまま豪快にマットに叩きつけられました。

この時点で結構フラフラになっていたと思います。

しかし斎藤にかかと落とし等のキックのコンビネーションでコーナーへ

追い詰められ、さらに走りこんでのひざ蹴りと強烈な追い打ちを掛けられます。

 

                       つづく

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/29 名無しじゃけん]
[06/11 かい]
[09/12 ユウ]
[09/07 バーティカル]
[09/07 灰原]
最新TB
プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
自己紹介:
広島のややオッサン
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]